はじめまして。

「40歳までアーリーリタイアを目指すブログ」をご覧いただきありがとうございます。

このブログは平成初期生まれのアラサー独身男性がアーリーリタイアを目指す過程を記すブログです。

拙い文章ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

なぜアーリーリタイアしたいのか

私は大学を卒業後、何度か転職をして28歳のときに今の会社に入りました。

今は商社で営業の仕事をしており、年収は400万円弱です。

 

サラリーマンであれば多くの方が会社に不満をもっているでしょうが、それは仕方のない面もあります。

「給料が低い」、「残業が多い」、「気の合わない社員がいる」など、私も多くの不満をもっています。

それらの不満は転職で解決するものではなく、どこの職場にも多かれ少なかれあることです。

 

では、脱サラして起業するのかというと、それもいばらの道です。

私も一時期はネット起業や週末起業を目指していましたが、非常に不安定でとても一生続ける仕事ではないと思いました。

 

65歳で定年退職するという計画

大半のサラリーマンは60~65歳で定年退職して、その後は貯金と年金で生活する人生設計をたてています。

私の周りにもそのような人が多いですが、今50代の人ならともかく、40歳以下の人にとっては現実味のない計画です。

 

給料は昔と同じか減っているのに、税金や社会保険料が上がったことで、実質の手取り額は減少しています。

また、ここで言うまでもないことですが、年金制度の維持も危ぶまれています。

今後、必死に働き続けて昇給しても、税金や保険料で多くのお金をもっていかれるので、負担ばかりが増えて実入りはないのが現実です。

 

多くのサラリーマンは「このままでは、いつか詰む」とわかっていても、日々の生活のために今の仕事を続けるしかないという状況ではないでしょうか。

 

40歳までにアーリーリタイアは可能なのか

アーリーリタイアで真っ先に考えるのはリタイア後の収入です。

これについては様々なものがありますが、今私が考えているのはFXと不動産投資による収入です。

中には貯金してアーリーリタイアする人もいますが、余程の高給取りでない限りそれは難しいです。

 

私は28歳頃からFXを始め、ぼちぼち勝てるようになっています。

不動産投資に関しては勉強中ですが、リタイアするまでに年200万円程度の収益を得られる物件を持ちたいと考えています。

 

私の計画が実現するかは、FXで稼げるかにかかっています。

巷には多くのFXに関する教材やスクールがありますが、私はそれらを購入したことはありませんし、販売する気もありません。

 

投資という戦場では全てが自己責任なので、誰かに教えてもらおうという心構えが既に間違っています。

このブログもFXに関する報告が多くなるかもしれませんし、日記のような記事も増えると思います。

 

まだ手探りの状態ですが、私と同じような夢をもつ人の参考になれば幸いです。